南三陸のおっかぁ達|宮城の海産物販売なら株式会社マルコへお任せください

株式会社 マルコ
  • 会員登録
  • ログイン
  • 買物カゴ

南三陸のおっかぁ達

おふくろの味研究会

南三陸のおっかぁ達

志津川湾の目の前、南三陸町卸売市場のすぐ隣におっかぁ達が缶詰を作っている加工場、「魚市場キッチン」があります。
水揚げされたばかりのタコ、カキ、ホヤは最短距離で加工場に運ばれ、おそらくどこよりも早く調理にかけられているはずである。

南三陸志津川産のタコ

・タコの醤油麹煮(左写真)
・タコのアヒージョ(右写真)
とにかく新鮮!生のお刺身でも、さっと茹でただけでも甘み、旨味がぎゅっとつまった南三陸志津川産のタコ。
それを新鮮なまま調理し、美味しさをまるごと閉じ込め缶詰にしたのがこの商品。

三陸産の真牡蠣の缶詰

・カキの醤油麹煮(左写真)
・カキのアヒージョ(右写真)
濃厚な旨味とクリーミーさがたまらない三陸産の真牡蠣の缶詰。

ほや

・ホヤのアヒージョ
ほやが苦手な方は、臭みやエグ味がちょっと、、、という方が多いと思いますが、それは鮮度の劣化とともに出てくるもの。
新鮮な食材が魚市場の隣で調理されているのですから!独特な臭みやエグ味はありませんよ。
新鮮なまま閉じ込めてあるんだから美味しくないわけがない!!
加工場にお邪魔した時に「どうぞ食べでみで〜」と試食させて下さった時、初めは私も「所詮、缶詰でしょ、、、」と失礼なことを思いながら箸をつけたのです。(おっかぁ達ごめんなさい(汗))
口に入れた瞬間ビックリ!!
「ウマっ!!」
「美味しい」ではなく思わず「ウマっ」と言ってしまう。そんな味なんです。
そして間髪入れずに「お酒下さい!」もね。出ちゃいました(笑)
さすがに加工場ではお酒、出ませんけどね。。
夏に浜辺でお酒と缶詰っていうのもイイですね〜。(ゴミはしっかり持ち帰りましょう。ハイ。)
今年の夏に帰省したらやってみよう。缶詰パーティー!!皆さんもいかが?
アヒージョはビールやワイン、醤油麹は日本酒や焼酎と合いますよ。
お酒がダメな方にはサラダやパスタ、刻んでピザやブルスケッタの具材にもオススメです。
レシピ集に掲載していますのでそちらも覗いてみて下さいね。

震災後

・震災直後・・・目の前が真っ暗で進む道も見えない日々。この先どうなるんだろう…と不安な毎日を過ごしていた。

・震災後1年・・・沢山の方々との出会いがあった。人と人とが出会い、人は1人では生きて行けないことを改めて思い知らされた。

・震災後3年・・・私達には海がある。海があるから全てを失った。しかし、それでも海と一緒に生きていくしかない。海と一緒に生きよう!自分で立ち上がろう!皆で前を向こう!と誓った。

・震災後5年・・・一歩一歩が形になった。まだまだここから。ここからのほうが長くて厳しい道のり。復興への長い道のりを覚悟して今日も朝日とともに立ち上がる。
「さぁ〜〜今日も仕込み始めっぺし!」
「今日も頑張っぺし!」
「頑張っぺし!南三陸」
「頑張っぺし!おっかぁ達」
強くてカッコいいおっかぁ達。
南三陸の女性は本当に強くて輝いている。
未来に向けられた瞳はキラキラしていて美しい。
そんなおっかぁ達が愛情たっぷり、ひとつひとつ丁寧に丹精込めて作っています。
南三陸の豊かな海の恵みがぎっしり詰まった手作り缶詰をぜひご賞味下さい。

PageTop